看護師の毎日を素晴らしくしたいあなたへ

アウサムナース

美容外科

美容外科看護師の実際。美容外科に3年間働いたナースが解説します。

〔画像:シェリークリニック新宿ホームページより〕

美容外科と言えばシャンデリアのついたホテルのロビーのようで病院とは思えない
ゴージャスな雰囲気。

そんな場所にふさわしい若くてきれいな看護師が勤めている。

訪れる方たちは、病人ではなく美しくなりたい美意識の高い健康な人。

そんな明るくて素敵な場所で勤めてみたいと思っている方は多いと思います。

私もその一人でした。

しかし、看護学校の実習で行くことはなかったし自分が整形でも、しに行かない
かぎり、どんな所なのか見る事は出来ないですよね。

それだけに勤めようと思っても閉鎖された特殊な感じが不安になり諦めてしまう
こともあると思います。

美容外科に勤めたいけれどどんな所か不安に思っている方に向けて美容外科の実際に
ついて解説します。

 

美容外科看護師の実際

私は、新卒で都立病院に3年間勤めた後、美容外科で3年間働きました。

自分の経験と口コミから美容外科の看護師は、実際にどうなのかお伝えします。

美容外科の施術内容

二重術 鼻、フェイスラインの整形 小顔整形(骨切り)

豊胸術 脂肪吸引 ワキガ、多汗症治療 婦人科形成(女性器の形を整える)

脱毛 ヒアルロン酸、ボツリヌス、ボトックス注入 など

色々な施術を行いますが手術が中心となります。

小さな手術から全身麻酔で行う手術までいろいろあります。

看護師が行う業務内容

手術の準備、介助

診療介助

点滴 美用注射

脱毛のレーザー照射

クリニックによってはカウンセリングや掃除など。

美容外科は手術の介助が中心となります。

手術の多いクリニックでは、ずっと手術室にいて外来の患者さんと接する
ことがない場合もあります。

美容外科は、一般病院と違う特徴をふまえた看護が必要となります。

美容外科看護師の特徴

接遇が大事

患者さんではなくお客様なので常に敬語で対応し、笑顔を絶やさない事が大切です。

精神面のケア

オペ後は、顔が腫れてしまい本当にきれいになるのだろうかと、とても不安になります。

どのくらいで腫れがひいていくか等、不安を軽減する説明や接し方が大切です。

クリニック独自の決まりを覚える

クリニックによっては、オリジナルの決まりがあり覚えなくてはなりません。

私が勤めていたところは、オペの部位を言う時は、院長が考えた略語を
使っていました。

美意識が高まる

受付さんも看護師も綺麗にお化粧をして、ピアスやネックレスをしていました。

私は、仕事の空き時間に同僚に18ゲージの針でピアスの穴を開けてもらいました。

一般病院では、できないことだなと思いとても楽しい思いをしました。

美容外科看護師の1日

9:00          出社  朝礼

9:30~12:00        オペの準備

12:00~13:00  昼休み

13:00~18:00  レーザー照射、手術介助

18:00                   退社

(参照:湘南美容クリニックサイト)

私が勤めていた美容外科の1日

9:00            出社

9:00              退院後のシーツ交換、部屋のかたずけ

入院の受け入れ オリエンテーション

オペ出しの準備

ドクター回診、処置の介助

12:00~13:00   昼休み

13:00~17:00   オペ出し オペ後観察 処置など。

15時から30分ぐらい休憩がありました。

17:00           退社

私が勤めていた美容外科は、豊胸、脂肪吸引、顔のエラ削りなど
全身麻酔で行うオペが多かったので入院設備がありました。

そのため、病棟、外来、オペ室と科が分かれていました。

私は、病棟勤務だったのでオペの介助はやりませんでした。

当直に関して

入院があるので当直が月に2回ぐらいありました。

当直は、日勤から勤めて翌朝の9時まででした。

2人で当直で、21時から翌朝6時まで休憩できました。

全身麻酔のオペの時は、夜中も状態を見に行きましたが
一般病棟と違うところは、大丈夫かなと思って患者さんのところに
何度も状態を見に行くということはしませんでした。

なぜなら健康な方なので看護師が何度も入ってこられてプライバシー
が保たれないと思う方がいるからです。

ナースコールの場所を説明し必要な時だけ訪れるようにしました。

そのため、当直と言ってもとても暇でした。

 

美容外科は実際、病棟と比べて楽なの?

美容外科は、急変がない、ステルベンがない、排泄の世話がない、夜勤がない
などで楽というイメージがありますが、実際は楽かというとそうでない部分が
あります。

繫忙期がある

週末、ゴールデンウイーク、夏、冬休みは、予約が立て込んでいてとても
忙しくなります。

大手のクリニックは、常に予約がいっぱいで忙しいです。

また、色々なオペのある所は、常に忙しいです。

私がいた所も忙しい時期は、オペが立て込んでいてオペ室は、流れ作業のよう
でした。

覚えるまでが大変

見たこともないような美容機器の扱いを覚えたり、オペも色々な種類が
あるのでそのやり方を覚えるのが大変です。

指導体制が整っている所は、いいのですが場所によっては、忙しくて
あまりていねいに教えてもらえない所もあります。

そのため、家に帰ってから復習して勉強しなくてはならないことが
ほとんでです。

人間関係

医師との関係

個性的なドクターがいて相性が合わないと辛いこともあります。

私のいたところでは、みんな優しいドクターばかりでしたが一人
年配のドクターで看護師の好き嫌いの激しい方がいました。

私は、ちょっと、とろかったので回診の介助の時そのドクターに
怒られることがあり辛いこともありました。

看護師の特徴

ほとんどが20代で若い人が多く、仲の良い人同士がくっついていて
後から入ってきてとけこめない場合があります。

しかし、口コミを見ると同じ職場でも人間関係がよかったと言う人と
悪かったと言う人、どちらもいるので感じ方は人それぞれです。

給与

年収は、500万円位もらえるところが多いが、月の売上で変動のある
クリニックが多いです。

給料は、売上がよい時はよいが悪い時は悪く、差が激しいクリニックも
あります。

休み

土、日、祝日勤務のことが多いです。

お客様は、土日祝日を利用してクリニックに訪れるためカレンダー通りに
休める所は、少ないと思います。

水曜日と木曜日が休みの所が多いようです。

3連休以上の休暇をとる時は、院長に休みの希望を伝えて届を提出しなくては
いけないクリニックもあります。

美容外科の疑問

美人しか採用しないって本当?

美人でなくても採用されます。

こんな人は、いなかった

私が勤めていた時は、髪の毛がぼさぼさ、ノーメークで顔色が悪い、いつも
暗い表情や怒った表情をしている人は、いませんでした。

そのため、髪型は、きちんと整えお化粧をきちんとし、笑顔で明るい
雰囲気があれば採用されます。

新卒でも採用される?

経験のある方をとる所が多いです。

高いお金を払って来ているお客様なので注射などの失敗が許されないからです。

でも中には、指導体制ができていて新人でも採用している所もあります。

特にオペのない美容皮膚科の方が採用は多いです。

年齢制限は?

クリニックにもよると思いますが、20代が1番多い印象で採用は35歳位まで
かと思います。

中には、40歳までという所もありました。

>>美容外科の求人無料相談はこちら<<

派遣看護師の求人はあるの?

非常勤のパート勤務の求人はありますが派遣は、ほとんどないと思います。

夜勤専門のスタッフのいる所もあります。

夜勤に特化した求人がある時があります。

お客様は、外国人も多いの?

私のいた所は、韓国の方が多く来ていました。

外国の方が多いので通訳のスタッフがいました。

看護師も英語がしゃべれればコミュニケーションがとれてよい看護が
できると思います。

勤めている人が整形を希望すれば割引がきくの?

私の勤め先では、従業員が整形する場合は安くやってもらえました。

受付の方で目の二重術をやったり、ほくろをとったりなど
わりと気軽にされている方がいました。

同じスタッフとして仲間がどんどん綺麗になっていく姿を見るのは
うれしい気持ちになり、ますます楽しく働けました。

 

美容皮膚科との違いは?

美容外科はオペが中心ですが、美容皮膚科はオペがありません。

皮膚のトラブルを様々な医療機器や薬を使って治療していきます。

治療は、ほとんどが看護師が行います。

エステティシャンのように1対1でじっくり取り組みます。

治療項目

脱毛 肝斑 シミ しわ くすみ 毛穴の開き くろずみ

たるみ ハリ あざ 美白 ニキビ跡 赤ら顔 そばかす

老人性色素班

 

看護師による施術の様子

IPL光治療

IPL光治療では、光エネルギーがメラニン色素にアプローチして
シミ、そばかす、くすみを改善させます。

[動画:イセアクリニックメディカルスキンケア専門サイトより〕

美容皮膚科看護師の1日

10:50       開院

11:00~15:00     脱毛の方のレーザー照射(1日 9~10名)

美容内科療法 処置介助

15:00~16:00    休憩時間

16:00              レーザー照射、美容内科療法、処置介助

19:00    環境整備

20:00    終業

〔引用:アリシアクリニック採用サイト〕

美容皮膚科は、ほとんどが予約制で美容外科のようにオペが立て込んで
忙しくばたばたするようなことはありません。

患者さんと1対1でじっくり取り組み、コミュニケーションを楽しみたい方には
お勧めです。

>>美容皮膚科の求人無料相談はこちら<<

まとめ

最初は、仕事を覚えるまで大変ですがそれはどこに勤めても同じです。

人間関係も最初は、緊張しますが段々慣れてきますよね。

美容外科も慣れてしまえば楽しく働けます。

ただし、定年まで長くというわけにもいかないので、若いうちだけとわりきって
働く職場だと思います。

私も3年で辞めましたがとても良い経験になって美容外科に勤めてよかったと
思いました。

給料がよいのでお金を貯めて、次の進路を考えておけば大丈夫です。

私の周りのほとんどの方は、美容外科を3年位で辞めて療養型病院などに転職
しています。

そこからは長く勤めているようです。

美容外科を辞めても再就職は、すぐ出来ますので美容外科に少しでも
興味を持ったら勤めてみることをお勧めします。

年をとってから勤めようと思っても難しくなりますので若いうちにチャレンジ
してください。

若くて活気のある職場なので楽しく働けますよ。

美容外科に転職したくなったら

まずは、こちら

美容外科求人ガイド

 

求人数が業界NO1で美容外科に転職したい看護師が10万人以上
利用している人気のサイトです。

 

>>美容外科求人ガイドの詳しくはこちら<<

 

人気記事:利用者数10万人の美容外科求人ガイドの感想。マッチ度診断やってみよう!

 

-美容外科

Copyright© アウサムナース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.