看護師の毎日を素晴らしくしたいあなたへ

アウサムナース

働き方

看護師2年目が辛い4つの原因と辛さから解放される方法

看護師2年目で仕事が辛く感じている方は、多いと思います。

そして、2年目で辛く感じてしまう方には、共通した原因があります。

 

2年目が辛い4つの原因

1.大学病院などの高度な医療の病院に勤めている

2年目が辛いと感じている方のほとんどは、新卒で大学病院などの
高度な医療の急性期の病棟に勤めている方です。

 

大学病院看護師2年目で辞めたい

 

2.日常の業務が忙しい上に、勉強が大変

日常の業務がただでさえ忙しいのに、勉強会や研修なども多く、結果
残業が多くなります。

家に遅くに帰ってからも勉強しなくては、ならないことも多く
体もきつくなってきます。

 

3.きびしい先輩が多い

高度な医療ということで、覚えることは多く、指導がきびしくなります。

覚えるのが遅かったり、できなかったりすると怒られることも
多くなります。

大学病院は、特にきびしい先輩が多い印象です。

そのため、常に緊張してしまい、リラックスして仕事にのぞめなくなる。

 

4.業務の負担が増える

2年目になると新人に指導したり、リーダー業務などが増えたり、
精神的にも負担が大きくなります。

 

2年目が辛い原因は、大学病院という高度な医療の環境の中、忙しい上に
勉強も大変、その上、きびしい先輩が多くいるという辛い条件がすべて
そろっているということです。

そんな環境の中、1年間は、なんとか我慢したけれど2年目になって
限界を感じてしまうのです。

その結果、メンタルを病んでしまう方もいます。

 

大学病院は、合う合わないがある

大学病院の指導は、一番きびしかった

私は、大学病院に勤めたことがないのですが、学生の時の実習で大学病院に
行きました。

指導してくれた看護師は、本当に怖い人でした。

聞かれて答えられないと、レポートの提出が出され、提出しても
やり直しさせられることも多かったです。

とにかく、高い技術や知識を要求されるので、大学病院には、ついていけないと
思いました。

大学病院も、すべてがきびしいところばかりではないと思いますが
合う合わないは、あると思います。

 

2年目の辛さから解放される方法

3年は我慢の固定観念に縛られない

「石の上にも3年」と言う人が多く、きつすぎても3年は勤めなくては
いけないと思っている方が多くいます。

3年を目安にするのは、わかりますがよく考えるとあまり根拠が
ありません。

なぜかというと、身についたスキルは、人それぞれ違うからです。

大学病院の急性期の病棟に2年勤めたら、ゆったりした慢性期の内科病棟
に、3年以上いる人よりもスキルが向上していることも多くあります。

なので、メンタルが病みそうになったら、3年まで我慢しない方が
よいと思います。

大学病院に2年間勤めていたら、他に行っても通用すると思います。

転職するのがベストな時期も人それぞれ違います。

 

辛いと思っても辞めなくてよい場合

辛いと思った時、辞めた方がよい場合と辞めなくてもよい場合があります。

辛いと思ってもこの辛さを乗り越えて、スキルアップなどの目標に
向かってがんばろうと思っている人は、辞めなくてもよいです。

一方、辛いと思って、目標を見失って、ただただ「行きたくない、辞めたい」
と思ってメンタルが病んでいるような時は、辞めた方がよいです。

 

これからの生き方を考える

2年目で辛くなった時は、これからの生き方を考えるチャンスの時です。

メンタルが消耗してしまったら、まずは、ゆっくり休んだほうが
よいと思います。

我慢せずに辞めてもいいと思います。

そして、これからの生き方の方向性をゆっくり考えてみるとよいと
思います。

毎日の忙しさに流されると、目の前のことしか見えなくなって
しまいますが、自分は何をしたいのか、どうしたら幸せに感じるか
自分の心の声を聞いてみてください。

20代の若い時は、二度とないので、今を大切にすべきです。

やりたい事や目標を紙に書き出すとよいと思います。

そして、自分がわくわくすることをみつけて、やるといいと
思います。

 

自分に合った職場をさがす

新卒でも自分に合ったところに勤めると、長く勤めることができます。

反対に合わない所に配属されると、メンタルが病んでしまったり、
辛い思いをします。

でも、今の職場が合わなかったとしても、若いのでやり直しは
何度でもできます。

 

2年目で転職なんか早いのかなと思っている方もいると思います。

しかし、私がいた職場にも2年目で転職してきた方がいました。

その方たちは、転職に成功しているので、フットワークの軽さも
大事かと思います。

 

2年目で転職してきた後輩たちの話

美容外科に転職してきた

私が働いていた美容外科に、大学病院を2年で辞めて転職してきた方が
いました。

美容外科は、若い方が採用されます。

その方は、美容外科が合っていて生き生きと働いていました。

 

療養型病院に転職してきた

私が勤めていた療養型病院に、とても初々しい可愛い看護師が入ってきたので
新人かと思ったら大学病院2年目で転職したということでした。

いざ仕事をしてみると、とても仕事が早く、さすが大学病院で鍛えられたんだな
と思いました。

そこの職場は、20代が一人もいなくて30代ばかりでしたが、20代で
若いためみんなに可愛がられて、なじんでいました。

 

転職したいけれど初めてで不安な方へ

もし、2年目で転職したくなった時、初めての転職で不安になると思います。

転職先をどのようにさがしたらよいか、わからない方もいると思います。

そんな時は、転職サイトに登録するとよいです。

転職サイトに登録すると担当のアドバイザーが希望の職場を
紹介してくれます。

面接まで立ち会ってくれるので、初めての転職でも安心です。

費用も一切、かからないので多くの看護師が登録しています。

私も利用しています。

 

2年目でも安心して転職できる転職サイト

 

2年目でも安心して転職できる看護師転職サイトを紹介します。

 

1.ナースではたらこ

ナースではたらこ

ナースではたらこは、看護師人材紹介所「満足度NO1」です。
(楽天リサーチより)

全国各地、日本最大級の医療機関情報を掲載しています。

登録すると、Webに公開されていない最新の人気求人
紹介してもらえます。

私も登録しています。

アドバイザーの方がとてもやさしいので、2年目の転職でも
心強いです。

 

 

2.看護のお仕事

看護のお仕事

看護のお仕事は、年間累計登録数が11万人以上の人気の転職サイト
です。

24時間電話対応可能です。

LINEで気軽にやり取りできるところも人気の理由です。

美容イベント等の看護師の生活を向上させるイベントも行われて
います。

 

 

3.医療ワーカー

医療ワーカー

医療ワーカーは、求人数がトップクラスで、ご利用満足度97%です。

一般には公開されていない好待遇の求人が多数あります。

転職実績件数30000件以上です。

webでの面談、面接実施中なのでコロナ禍でも安心して転職できます。

医療ワーカー面談の評判とWeb面談、面接の流れをお伝えします。

 

 

 

 

 

 

-働き方

Copyright© アウサムナース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.