看護師の毎日を素晴らしくしたいあなたへ

アウサムナース

働き方

看護師辞めた後に気づく2つのパターン。進路に迷っている方へ

きつい職場に耐えられなくなって、退職した方は、多いと思います。

私も新卒で勤めた都立病院が、3交代勤務だったので一番きつかったです。

その後、転々として、他の仕事も経験しましたが結局、看護師が一番
合っていることに気づき、看護師に戻りました。

反対に、看護師を辞めて、他の仕事をしてみて看護師に向いていなかった
ということに気づく人もいます。

看護師以外の仕事を経験する事で、自分には、看護師が向いているのか
再確認することができます。

 

看護師を辞めた後に気づく2つのパターン

看護師を辞めて、他の仕事に転職して、自分には看護師が向いていないと
気づく場合と、やっぱり看護師がよかったと気づく場合の二パターン
あります。

1.看護師を辞めて看護師が向いていないと気づくパターン

看護師が向いていないと思う人は、自分から看護師になりたいと
思ったのではなく、親にすすめられたり、とりあえず、資格がとれる
などの理由で、看護師になった人が多いです。

もともと自分から積極的になりたかったわけではないので、勤めている
時から向いていないのではないかと思うようになります。

そのため、事務などの違う仕事に転職してみて、お給料は、下がるけれど
看護師より全然いいと言っている人が多くいます。

看護師の人間関係や労働条件が整っていたとしても、看護の仕事そのものに
やりがいを感じていないので、もう二度と戻らないという方が多いです。

 

2.やっぱり、看護師のほうがよかった

私のように、看護師を辞めた後、他の仕事をしてみて、やっぱり看護師
のほうがよかったと思い、もどる人も多くいます。

看護師は辛いけど、もっと辛い仕事をした体験談

私の同期の友達も看護師を辞めて、OLになりましたが2年で辞めて
また、看護師に戻りました。

根本的には、看護師が好きなので、人間関係や労働条件がよければ
長く勤めることができるパターンです。

 

進路に迷っている方へ

看護師が嫌になって辞めた後、他の仕事に就くことを考えると思います。

事務などをやってみて、そのほうが合っていたという人も多くいます。

本当にやりたい事をやろう

よく、看護師を辞めたら親ががっかりするから我慢して勤めているという
方の話を聞いたことがあるのですが、親のために生きるのではなく、自分の
ための人生なので自分がやりたいように進むべきだと思います。

やってみたい事や勤めたい仕事があれば、先ずは行動してみてください。

私は、若いうちにやりたい事を経験せずに50代になって、あれもこれも
やっておけばよかったと、なげいている先輩をみてきました。

私は、やりたい事を経験するというのが、後悔しない生き方だと
思います。

看護師以外の職場で勤めたい職場はどこだろうか?

自分のやってみたいことは、何か?

他の資格や技術を身につけるのもよいと思います。

Webデザイナー、プログラミング、英会話、アロマセラピー、リフレクソロジー
など

私は、派遣看護師をしながらやりたい事をしていた時期もありました。

看護師の派遣求人なら【看護のお仕事派遣】

いずれにせよ、看護師にもどろうと思ったら、いつでも戻れるので
まず、やってみると後悔しない人生がおくれるのではないかと思います。

 

 

 

人気記事看護師転職サイトの選び方。共通する4つの特徴とおすすめ3選

 

看護師辞めた幸せを味わいたい方へ。辞めても大丈夫?いつ辞めるべき?

 

[転職しまくる看護師]人生を幸せにする転職の考え方

 

 

 

 

 

 

-働き方

Copyright© アウサムナース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.