看護師の毎日を素晴らしくしたいあなたへ

アウサムナース

ストレス

瞑想は、食事中にやるのが効果的?食事感謝瞑想のやり方

私たちは、一つのことをしながら他の考えが浮かび、思考がいろいろわいてきて
今ここの意識が薄れてしまいがちです。

それにより、脳が疲労し、ストレスを感じやすくなります。

瞑想をすることで、瞬間、瞬間に注意を集中し、意識的に今を生きるという態度を
身に付ける事ができます。

心を穏やかにする事ができます。

瞑想には色々な種類がありますが、中でも食べる瞑想は、食事をしながら
行うので、わざわざ瞑想のための時間をとる必要がなく気軽にできます。

いくつかの瞑想を試してみた結果、食事瞑想に感謝を加えた食事感謝瞑想を
考えましたのでやり方をご紹介します。

 

こんな方にお勧め

・日頃ストレスが多く、イライラしやすい方

・更年期障害で気分が不安定な方

・集中力をつけたい方

・ダイエットをしたい方、顔のたるみを引き締めたい方

・お腹が張ったり、胃がもたれたり、胃腸の調子が悪い方

 

食事感謝瞑想のやり方

1.スマホやテレビを消して、静かな環境にします。

 

2・姿勢を正します。

 

3・食材や食べ物の生産過程のことを想像して感謝していただきます。

肉や魚だったらもともとは、可愛らしく生きていた生き物を殺して
命をもらって自分たちが生きる事が出来ています。

それを考えると感謝せずにいられないと思います。

野菜やお米だったら苦労して作ってくれた農家の方に感謝の気持ち
がわくと思います。

 

4.食べ物を少量取ります。

じっくり眺めたり臭いをかいでもよいです。

一口、口に入れたら食材の舌触りや味を確かめてよく噛みます。

同じ魚を食べる時でも白身の部分や赤身の部分と場所によって
味が違うのでその違いをよく味わいます。

噛んでいる時は、目をつぶってもよいです。

 

5.十分に味わったら、ゆっくりと飲み込みます。

飲み込んだら少し、後味を楽しみます。

おいしかったら「おいしい」と言います。

これを繰り返します。

ゆっくりかんでいると、わりとすぐにお腹がいっぱいになってきます。
腹八分が可能です。

 

ポイント

一口、一口味を確かめながらよく噛むこと。

ありがとう。おいしい。と感謝しながら食べること。

 

食事感謝瞑想の効果

・気分が落ち着き、イライラしなくなる。

・色々なことへの感謝の気持ちがもてるようになる。

・集中力がつく。

・ゆっくり食べるので腹八分でおさまり、ダイエット効果がある。

・よく噛むため、表情筋が鍛えられ小顔効果がある。

・消化吸収がよくなり、胃腸に負担がかからない。

 

まとめ

食べることは、感謝のかたまりだと思います。

食材にも作ってくれた人にも感謝の気持ちがわきますが
自分の胃腸にも感謝したいなと思いました。

なぜなら、胃腸が病気になると食べたくても食べれなくなります。

胃腸がちゃんと働いてくれているからこそ食べたものが吸収され
エネルギーに変わります。

また、お金がなくて食べるものを買うことができない人も世界中には、
たくさんいます。

私は、メキシコに行った時、ストリートチルドレンがお金を恵んで
と手を出してきました。

そういうことを考えると食べ物を買えることにも感謝の気持ちがわきます。

 

一人で食事をしている方は、スマホやテレビを観ながら食事をしている方が
多いと思います。

それはそれで楽しいのですが、スマホなどに集中してしまって、よく噛まずに
たくさん食べてしまったり、あっけなく食事が終わってしまったということも
あると思います。

たまには、スマホやテレビを消して食事に集中して食べてみませんか?

思わぬ効果を実感できますよ。

 

 




 

 

-ストレス

Copyright© アウサムナース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.