看護師の毎日を素晴らしくしたいあなたへ

アウサムナース

留学

専業主婦が家にいるだけで英語が話せるようになる5ステップ[片言レベルの方へ]

この記事は、ハワイとサンディエゴに留学経験のある看護師が書いています。

英語が話せるようになるには、どれだけ英語にふれたかの時間に比例します。

たとえ、留学しても日本人の友達とつるんで、日本語ばかり話していたら
まったくしゃべれるようには、なりません。

私がいい例です。

話せるようになるには、英語漬けにすることです。

そんな意味では、専業主婦の方が英語を学びやすい環境にあると思います。

今から、専業主婦が家に居ながらにして英語が話せるようになる方法を
お伝えします。

参考にしてください。

 

専業主婦が家にいるだけで英語が話せるようになる5ステップ

ステップ1.日常生活を英語漬けにする

日常生活を英語漬けにするというのは、どのようにするのでしょうか?

専業主婦と言っても子育てや介護などで忙しくて、あらためて英語を
学習する時間がないと思います。

でも大丈夫です。

家事をしている時間を利用します。

・料理を作っている時

・お皿を洗っている時

・洗濯をしている時

・掃除やかたずけをしている時など

 

家事をしている時に英語を聞き流します。

 

準備するもの

イヤホンを付けた携帯ラジオ

イヤホンを付けたスマホ

 

私は、1日のうちで台所にいる時間がとても長いのでその間、携帯ラジオに
イヤホンを付けて、ズボンのポケットに入れてAFNを聞いています。

AFNとは、在日米軍向けラジオ局で、毎日24時間英語で放送されています。

周波数は、地域によって異なります。

 

放送局   東京  810KHZ(AM)

放送局   岩国  1575KHZ

放送局   三沢  1575KHZ

放送局   佐世保 1575KHZ

 

また、スマホのユーチューブで英語の読み聞かせや聞き流し、英会話よく使う
フレーズなど、好きなチャンネルをみつけて、家事をしながら聞きます。

何を言っているかわからなくてもOKです。

ただ、家事をしながら聞き流します。

ただただ、英語を耳に入れる感じです。

これを毎日行います。

聞き流しに飽きたら、英語の音楽でもよいですよ。

私は、AFNをつけているのですが、ほとんど音楽です。

最新の曲が聞けて楽しいです。

時々、ニュースや会話が入りますが、ネイティブの会話が速すぎて聞き取れ
ませんが、続けていると、少しずつ知っている単語が聞き取れるように
なっていきます。

そして、耳が英語のリズムに慣れてきます。

しだいに簡単な内容の部分が聞き取れるようになっていきます。

 

ステップ2.NHKラジオの語学放送を聞く

 

1日のうち、15分間、NHKのラジオ番組を聞きます。

 

小学生の基礎英語

中学生の基礎英語レベル1

中学生の基礎英語レベル2

中高生の基礎英語 in English

ラジオ英会話

 

とレベルが分かれているので、本屋さんでテキストを見て自分に
合ったレベルのテキストを選んで始めてみてください。

1日に3回放送されるので、繰り返し聞くとなおよいと思います。

じっくりテキストを見ながらできない方は、放送時間に家事を
していたら家事をしながら聞いてください。

私は、ラジオ英会話を、朝はお弁当を作りながら夜は、お皿を洗いながら
聞いています。

放送が始まる前に、テキストに目を通して予習しておくとわかりやすく
なります。

また、前の日のところは、翌日に復習すると定着しやすくなります。

また、「NHKゴガク」のアプリをダウンロードすると前の週1週間分の放送を
聞くことができます。

聞き逃した時は、こちらから聞けるので便利です。

文法をすべて忘れてしまった方は、中学の英文法の参考書を
使って、さらっと復習しておくと文を作りやすくなります。

くもん出版の「スーパーステップ中学英文法」がわかりやすくて
お勧めです。

 

ステップ3.自分の思ったことを英語に言い換える

自分の思ったこと、例えば

疲れたな。 Iwas tired.

今日は、いい天気ね。 Ⅰt's nice weather today.

など心に浮かんだことを「英語で何て言うんだろう」と英語になおして
みることを習慣化してみる。

英語に翻訳するには、スマホやパソコンに日本語で文を入力し
後ろに英語とつけます。

例  「今日は、よい天気ね英語」

このように入力すると翻訳されるのでとても便利です。

 

日記を書いてみる

文を作ることに慣れてきたら、簡単な日記を書いてみます。

今日は、友達と~に行って楽しかった。などの簡単な日記を書いてみると
よいです。

 

結局、英語を話すのは、自分の言いたいことを日本語から英語に変換する
ことなので、シチュエーションに応じた表現できる数を増やすことが
必要です。

それには、ただ英会話の本を暗記しても話せるようにはなりません。

自分の言いたいことを英語になおせなくてはなりません。

 

私は、留学中、寮に住んでいたのですが寮の外国の子と生活に必要な
会話をしなくてはなりませんでした。

「生ごみはいつ出すの?」ってなんて言うのかな?といちいち
調べながら会話をしていました。

なので、自分の気持ちや行動、考えなどを日記などで文章にしていくと
少しずつ話せるようになると思います。

 

ステップ4.ネイティブのユーチューブを英語字幕で見る

ステップ1から3を長期間続けていると、耳から英語で何を言っている
のか段々と聞き取れてきます。

そうしたら英語でしゃべっているユーチューブの動画を英語字幕を
つけて見ます。

字幕があると何を話しているのか少しわかります。

ところどころ、聞き取れると思います。

自分の趣味などの動画を見ると楽しいです。

私は、香水が好きなので

香水のことを発信している動画を見ています。

 


あなたも好きなチャンネルをみつけてください。

ドラマや映画でもよいと思います。

 

ステップ5.オンライン英会話を利用してみる

英語が少しずつ上達してきたら、オンライン英会話を使ってネイティブと
会話してみるとよいと思います。

学んだことを実際にアウトプットしていくことで、しっかりと身について
いきます。

 

まとめ

専業主婦が自宅で家事をしながらの英語学習は、即効性は、ありませんが
日々繰り返し続けていると、必ず英語力がつきます。

まずは、英語を聞くことから始めてみてください。

 

人気のオンライン英会話

キャンブリーなら予約なしで24時間いつでもレッスンできるので忙しい主婦にも
人気のオンライン英会話です。



今すぐ無料トライアル!【Cambly(キャンブリー)】

 

 

 

 

 

-留学

Copyright© アウサムナース , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.