看護師の毎日を素晴らしくしたいあなたへ

アウサムナース

働き方

特養看護師辞めたい。特養に就職を決める前にやっておくべき大切なこと

特養(特別養護老人ホーム)の看護師は、病院と違って医療行為がほとんどなく
ゆったりとして、楽な職場というイメージをもっている方も多いと思います。

私は、非常勤で特養に勤めたことがあるのですが、看護師のメインの業務が
バイタルチェックと投薬でとても暇でした。

しかし、楽ではない特養もあり、辞めたいと考えている方も多くいると
聞いています。

 

特養看護師辞めたい理由

特養を辞めたくなる理由は、2つあります。

1.人間関係

・看護師との関係

看護師の数が2~3人と少人数のところが多いため、性格の悪い人
しかいなかったら一緒に勤めるのは、相当きつくなります。

・介護士との関係

看護師は、数名しかいなくて、ほとんどが介護士の方です。

入居者様の状態を情報交換し合い、指導することもあります。

介護士の方との人間関係が上手くいかず、働きずらさを感じ辞めたいと
思うことがあります。

中には、看護師に対抗意識をもって、休憩中も介護士がかたまって
いて看護師がいずらい職場があります。

2.業務が忙しすぎる

暇だと思って勤めたら、とんでもなかったということがあります。

胃瘻やバルーン挿入している方が大勢いて、さらに褥瘡の処置、点滴
血糖測定など病院並みに処置が多い。

それに加えて、病院受診の手配や付き添いもしなくてはならない
こともあります。

そもそも看護師がいないので一人で行わなくてはならない時もあり
忙しさで、勤めてもすぐ辞めてしまう方もいます。

また、医師が常時いるわけではないので、一人で判断しなくてはならない
責任が重くてストレスが大きくなります。

 

このようにすぐ辞めたいと思う職場に勤めてしまったのは、自分が
イメージしていた所と違った所を選んでしまった選び間違いです。

選び間違いを避けるためにやっておくべき大切なことがあります。

 

特養に就職を決める前にやっておくべき大切なこと

 

就職を決める前にやっておくべきことは、就職を考えている特養の情報収集です。

看護師の人数、看護師のやるべき医療行為がどのくらいあるのか確認
します。

胃瘻、バルーン、点滴、褥瘡などの処置をしなくてはいけない人数。

医師は、どのくらいの割合で来ているのか?

入居者の体調が悪い時に医師に電話で指示をきけるのか?

看護師は、オムツ交換や入浴介助など介護業務をどの程度行うのか。

このような細かい業務内容の情報収集が大切となります。

 

特養はたくさんあります。

お給料がそんなに変わらないのなら、忙しすぎる特養は避けた方がよいと
思います。

そのためにも情報収集は、大切です。

そうは言っても自分一人で情報収集するのは無理なので、看護師転職サイト
に登録してコンサルタントに聞くのがよいと思います。

楽な職場を求めている場合は、有料老人ホームの方が自立した方が
多く医療行為が少ないと思います。

有料老人ホームは、運営主体が民間企業なので、入居費用が高くて
その分、看護師のお給料もよいところが多くあります。

今いる特養を辞めたくなったら、しっかり情報収集して自分に
合った所を見つけてください。

 

私は、ナースではたらこに登録しています。

コンサルタントの方がとても優しいのでお勧めです。

 

ナースではたらこ

 

人気記事看護師転職サイトの選び方。共通する4つの特徴とおすすめ3選

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-働き方

Copyright© アウサムナース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.