看護師の毎日を素晴らしくしたいあなたへ

アウサムナース

留学

看護師辞めて海外、気楽にハワイとサンディエゴに住んでみた。留学後の仕事は?

毎日が病院と家の往復で夜勤もきつく、疲れ果ててしまう。

海外に長期間、暮らしてこの現実を逃避したい。

そう思われている方は、少なくないと思います。

私もその一人でした。

看護師辞めて海外へ

ハワイに1年間住んでみました。

私は、6年間病院勤務した後ある程度お金が貯まったので、看護師を辞めてハワイに住みました。

ハワイは、旅行に行った時から大好きになり、いつかは住んでみたいと思っていました。

日本人が多いので安心感もありました。

1年間住むために学生ビザをとり、語学留学という形で住むことにしました。

英語をしっかり身につける目的ではなく、看護師が嫌になり現実逃避でハワイで
ゆっくり暮らしたいという目的でした。

手続きは、留学エージェントに全部やってもらいました。

まず、どこの大学がいいか選びます。

ハワイ大学かハワイパシィフィック大学のどちらかを選ぶことになります。

私は、半分遊び目的なのでワイキキに近い方のハワイパシィフィック大学を選びました。

ハワイパシィフィック大学はダウンタウンのカメハメハ大王像の近くにあります。

〔動画:海外留学推進協会HP]

キャンパスは、小さなビルのようですがバスで簡単に通えたので
便利な場所でした。

最初は学生寮に住みました。

アラモアナショッピングセンターの近くにあり生活するのにとても便利
でした。

寮は2ベッドルームで、マレーシアの方と同室でした。

もう片方の部屋の方は、日本人とアメリカ人の方が一緒でした。

キッチンとリビングは、共同でした。

同室のマレーシアの方は、優しくてとてもいい方でリラックスして生活できました。

大学には、日本人が多く日本人の仲の良い友達が2人できました。

海外で1人で行動するのは、孤独だったのでいつも3人で行動しました。

ハワイは、日本人が多く日本語で喋ってしまうので英語を身に着けるのは
難しい環境でした。

しかし、授業が終わった後は、ビーチに行ったり、買い物をしたり友達同士で
パーティーをやったりとても楽しく生活できました。

大学を辞めて語学学校に行きました。

会話を速く身につけたかったので大学を辞めて語学学校に移りました。

寮を出たので友達になったタイの女性とホテルで暮らしました。

その友達は、日本語が出来るので日本語でコミニュケーションをとりました。

タイの文化を知ることが出来てとても視野が広がりました。

苦しかった看護師の生活とは別世界で、本当にハワイに住んでよかったと
思いました。

留学など長期滞在可能なホテル

私は、アンバサダーホテルに滞在しました。

格安でセキュリティもしっかりしているので安心です。

キッチンが付いているので自炊ができます。

ワイキキにあるので買物に歩いて行けます。

>>アンバサダーホテルワイキキ<<

サンディエゴに留学する

 

ハワイに1年間住んだ後、タイの友達がサンディエゴに行くと言ったので
私も一緒に行きました。

サンディエゴ州立大学に3か月のサマーセッションを受けました。

サンディエゴでは、ホームステイをしました。

ホストマザーは、厳しい方で夕食は7時だったのですが7時に間に合わなかった時
夕食を食べさせてもらえませんでした。

サンディエゴは、ハワイと違ってクラスに日本人が誰もいなくて、英語を学ぶ
には、よい環境でした。

韓国の友達が仲良くしてくれました。

ホームステイ後はまた、タイの友達とアパートを借りて一緒に生活しました。

車がないと食料を買いに行くことも出来ないのでハワイと違って不便でした。

でも現地の方は、優しく声をかけてくれることが多く温かさを感じました。

3か月間のサマーセッションの期間が終わってから帰国しました。

まとめ

海外に住んでみると年齢も人種も違った多くの方と知り合うことができます。

そして視野が広がります。

人が生きていく上で本当に大切な事は何なのか、物質的な事ばかりではなく
人への思いやりや愛など国は違っても人として大切なことを学ぶ事ができました。

看護師に疲れたら

看護師に疲れたら、1か月位でもよいと思います。

ちょっと海外で暮らしてみるのもよい経験になりますよ。

戻ってきたらまた頑張ろうという気になります。

 

留学後の仕事は?

留学から帰ってきて実家に戻ってきたのですが、やることがなくなってしまいました。

お金も使ったので働かなきゃと思い、すぐ就職活動しました。

企業のナースをやってみたかったのでナースバンクで探しました。

丁度、企業の健康管理室の仕事の募集があり勧められたのですぐに決めました。

1年ぐらいナースを辞めたからと言って再就職に困ることはありません。

友達もアメリカに1年留学しましたが帰国後、転職サイトの紹介を受けた
病院にすぐ決まりました。

なので、1年ブランクがあるから次の所どうしようと不安にならなくても
大丈夫です。

まず、留学を希望したり海外に長期滞在をしたいと思ったら看護師を辞めて
海外に行くことをお勧めします。

何物にも代えがたい経験になるからです。

英語が出来る看護師を募集している病院やクリニックがあります。

帰国後の就職にも新たなチャンスが広がると思います。

チャレンジしてみてください。

転職サイトに登録しておけば帰国後の就職も安心です。

・ナースパワー人材センター

看護師紹介専門25年の歴史があり実求人が多い。

・ジョブデポ看護師

求人数が8万件以上もあり、最大40万円のお祝い金がもらえます。

・ナースjj

入職後、アンケートに答えると謝礼金がもらえます。
内部事情に詳しいと評判です。

 



-留学

Copyright© アウサムナース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.