看護師の毎日を素晴らしくしたいあなたへ

アウサムナース

働き方

看護師仕事に行きたくない時にやった自分を奮い立たせる5つの行動

看護師をしていて、仕事に行きたくないと思っている方は、多いと思います。

私も嫌な職場にいやいや行かなくてはならないことがよくありました。

夜勤をやっていると日勤の朝、早く起きるのがきついです。

満員電車に乗るのも嫌だし、日勤の忙しい仕事内容を考えただけでも
頭の中は、「嫌だ、嫌だ」しか浮かばず気分の落ち込みは、マックス
です。

でも、休むわけにはいかないので、何とか行く支度をします。

そんな時、自分を奮い立たせて行く気にさせる5つの方法を行いました。

それにより、前向きな気持ちになり少しずつ仕事に行く気になります。

私が行った5つの行動についてお伝えします。

 

仕事に行きたくない時にやった自分を奮い立たせる5つの行動

1.お化粧をしっかり目にする。

2.香水をつける。

3.トイレ掃除をする。

4.音楽を聴く。

5.仕事が終わった後の楽しい予定を考えておく。

 

1.お化粧をしっかり目にする。

朝、眠くて頭がぼおっとしていて、もっと寝たいと思い、行く気が
おきないことがあります。

そんな時は、冷たい水で顔を洗ってお化粧をしっかり目にします。

しっかりアイラインを入れたり、頬紅をつけたり、濃い目の口紅を
つけたりしてばっちりメイクをします。

ばっちりメイクに仕上がると気も引き締まって、仕事に行く気が
おきます。

 

2.香水をつける。

お化粧の後、香水をつけます。

病院に香水?なんて思う方もいると思いますが、私の場合は、やる気を
おこす大事なアイテムです。

最近では、スメルハラスメントと言って、自分にはよい香りでも
他の人からすれば「臭い、迷惑、気持ち悪くなる。」なんて思う方も
いるのは、わかるのですが、あくまでも自分がシャキッと仕事に
いくためにつけてしまいます。

職場についた頃には、香りも大分うすくなっていると思います。

私がよく使う香水

。シャネルのガブリエル

。カルバンクラインのエスケープ

ちょっと甘めのセクシー系の香りです。

夏などの暑い時は、ユニセックスのさっぱり系のエルメスのナイルの庭
をつけます。

カルバンクラインのエスケープは、昔からあるのですが、人とかぶること
がなく好きな香りです。

この香水を、非常勤で働いていた療養型病院につけて行った時は、

介護士の男性に「いつもいい匂いがしますね。」と言われました。

また、ハワイに旅行に行った時、エレベーターの中で会った外国人の女性に
「いい香りね。」と何度か言われたことのある香水です。

匂いは、脳にダイレクトに届き、やる気をアップさせます。

香水の匂いがきついと思う方は、アロマの優しい香りでもよいと
思います。

自分の好きな香りを試してみてください。

 

3.トイレ掃除をする。

トイレ掃除をすると運気が上がると言われています。

しかし、トイレは、汚い場所というイメージで、あまり積極的に
掃除をする気がおきない場所です。

でも、人の排泄物を処理してくれる大切な場所です。

もし、トイレがなかったら大変なことになります。

きれいなトイレには、トイレの神様の烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)
という神様がいるそうです。

この神様は、トイレの邪気を払って浄化してくれるそうです。

そんな大切な場所なので感謝して、掃除をすると心も磨かれて
すっきりします。

私も、トイレ掃除をしている時は、無心になってやるので瞑想をするよりも
気持ちがすっきりする気がします。

仕事に行く前は、時間がないと思うかもしれませんが、5分もかからないので
習慣にするとよいと思います。

 

4.音楽を聴く。

音楽は、筋トレやランニングなどのモチベーションが上がる曲を
聴くとテンションが上がり今日も頑張るぞという気分になります。

 

 

5.仕事が終わった後の楽しい予定を考えておく。

仕事が終わってから、友達との楽しい約束があれば、それを目標に
頑張れると思います。

友達との約束がない場合は、自分の好きな趣味や買い物などの楽しい
事を計画しておくとよいと思います。

 

まとめ

あなたは、仕事に行きたくない時、何か工夫していることが
ありますか?

仕事に行くのが苦痛と思わない職場で働けたらよいですね。

私は、常勤で勤めた療養型病院は、朝は、眠いな、起きたくないなと
思ったことは、ありますけれど働きたくないと思ったことは、ありません
でした。

けっこう楽しく働けました。

今の職場が嫌で、どうしても行きたくなくなったら転職しても
よいかもしれません。

私も合わないクリニックに勤めた時は、行きたくなさすぎて自分を
奮い立たせる気力もでませんでした。

結果、療養型病院に転職して自分を奮い立たせる必要もなく
仕事に行くことができました。

職場は、一日の時間のうちで一番長く過ごすところです。

苦痛に耐えるだけに過ごすのは、よくないと思います。

辛すぎたら自分に合ったところをみつけてください。

 

おすすめの転職サイト

 

1.看護のお仕事

看護のお仕事

看護のお仕事は、求人数が12万件以上と、とにかく多いです。

ラインでのやりとりが可能なので細かい相談が出来て助かった
という口コミが多いです。

人間関係、離職率、雰囲気、評判などの情報が充実しているので
のんびりした職場をさがせます。

 

 

2.看護のお仕事派遣


看護のお仕事には、派遣専門の看護のお仕事派遣があります。

派遣でのんびりとした生活をしたい方にお勧めです。

 

 

ナースではたらこ

ナースではたらこ

ナースではたらこは、「はたらこねっと」「バイトル」でおなじみの
上場企業のディップ株式会社が運営しています。

求人件数は、約9万で非公開求人も多数あります。

行きたい病院を指名して、アドバイザーに交渉してもらう逆指名制度があります。

私も登録しています。

コンサルタントの方がとても親切で頼りになります。

 

 

 

人気記事看護師転職サイトの選び方。共通する4つの特徴とおすすめ3選

看護師辞めた幸せを味わいたい方へ。辞めても大丈夫?いつ辞めるべき?

看護師のんびり働けた職場5か所とのんびり働いて得られた幸せは?

 

 

 

 

 

 

-働き方

Copyright© アウサムナース , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.