看護師の毎日を素晴らしくしたいあなたへ

アウサムナース

働き方

看護師汚い辞めたい。泣いてしまった汚く危険な4つのエピソードと逃れる方法

病棟に勤めていると汚い仕事の比重が大きいですよね。

特に排泄の世話は、たくさんの患者さんがいるので1日に何回も行わなくてはならない
ですよね。

汚いだけならまだしも感染の危険をともなう物を扱わなくてはならない時は
自分が感染し病気になる可能性もあります。

そんな汚くて危険な仕事をやっていて私自身も泣いてしまったほど辛かった経験
があります。

泣いてしまった汚く危険な4つのエピソード

1.新人の時、患者さんに怒られた

新人の時の夜勤で早朝の検温と排泄物の処理の時、一人の患者さんに怒られました。

尿量の測定をして尿器、便器を洗っていたのですが一人の患者さんの所に行くのが
遅くなりました。

その患者さんは、自分で取った尿器の尿をはやく捨ててほしかったのですが私が
なかなか行けずにいたため待ちきれず「尿器をはやくかたずけてよ。あんたの
仕事でしょ。」と言って怒っていました。

私の仕事が遅かったから私がいけなかったのですがまだ、普通の人が寝ている
時間帯に尿器を洗っている自分が惨めな気持ちになり思わず泣いてしまいました。

2.認知症の受け持ち患者さんが壁に便をくっつけていた

日勤の勤務が終わる頃、夜勤への申し送り前に見回りをしていた時

あとちょっとで仕事が終わると思ってほっとしていた時の事です。

認知症の受け持ち患者さんが自分の便を壁にべたべたとくっつけていました。

目にした時は、本当に衝撃的でした。

結局、受け持ちなので全部処理しました。

家に帰ってからも、このことが頭から離れず臭いもずっと鼻について、ご飯を
食べる気にもならず涙が出てしまいました。

3.腹水穿刺の介助の後、血性の腹水が目に入った

腹水が貯まっていた方の腹水穿刺の介助をした後かたずけの時に血性の腹水が
はねて目の中に入ってしまいました。

コンタクトレンズをしていたのですが心配で医師に聞いたら「大丈夫だよ。」と
言われましたがずっと不安でした。

4.肝炎の患者さんの注射をした時、誤って自分に刺してしまった

肝炎の患者さんの注射針を刺してしまいました。

日勤が終わるころで疲れがでていて緊張感もたりませんでした。

すぐに予防の点滴をしてもらい幸い発症することはありませんでした。

自分のミスとはいえ、点滴をしている間、悲しくなり涙が出てしまいました。

それと同時にうっかりミスで自分の体が病気に感染してしまい最悪の場合
死に至るかもしれない恐怖を感じました。

 

このように看護師の仕事は、毎日が汚いことと危険なことの繰り返しです。

気を付けているつもりでも危険な目に遭ってしまう事があります。

私の友達は、アルツハイマーの男性に殴られた事があります。

とても痛かったようです。

精神科では時々あるようです。

 

そんな汚いだけでなく危険もともなうと辞めたい気持ちも大きくなると
思います。

汚くて危険な職場から逃れる方法

 

仕事内容が排泄の世話や痰の吸引などの汚い仕事がある所は、それを
やらないわけにはいきませんので転職するしか方法はないと思います。

汚い仕事のない職場

1.企業の医務室や健康管理室

私は、企業の健康管理室に勤めて社員の健康管理の仕事をした事がありますが
デスクワークで汚く危険な仕事は何一つありませんでした。

2.美容外科

排泄の世話や吸引がないためきれいな職場と言えると思います。

まとめ

看護師の汚く危険な仕事は、慣れてしまえば何とも思わずやりこなせますが
嫌な経験をするといつかは、きれいな職場に移りたいと思ってしまうことも
あると思います。

私は合コンの時、知り合った男性に、しもの世話をしているなんて口が裂けても
言いたくありませんでした。

その時は、早く転職したくなり美容外科に転職しました。

今いる職場の汚い仕事にどうしても慣れない方は、思い切って企業や美容外科に
転職してみるのもいいかと思います。

企業の看護師が見つかる転職サイト

・ナースパワー人材センター

看護師紹介専門25年の歴史があり実求人が多い。

・ジョブデポ看護師

求人数が8万件以上もあり、最大40万円のお祝い金がもらえます。

・ナースjj

入職後、アンケートに答えると謝礼金がもらえます。
内部事情に詳しいと評判です。

美容外科に転職したい方は

日勤のみで30万円以上の職場が見つかります。



 

-働き方

Copyright© アウサムナース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.